ゲームとマンガを消費し続けた存在が、人間関係もねらっていくにあたっての備忘録です

スマートフォンについて思ったりすることは

 発達がらスマホをよく無くす。定期とかスマホとか家の鍵とかを無くすと明確に発達を感じさせられるんだけれど、そういう話は気が滅入るし先達がアホほどいるので置いといて。今回はスマホを買い換えるときに感じた違和感と羨望です。

 

 皆さん、スマートフォンを何に使っているんだろう。

 

 スマートフォンが初めて出てきた頃、とにかく「スマホはコンピュータだ、なんでもできる」といわれた。いわれたというか、それは事実なんだけれど、じゃあ果たして実際何ができてるんだろうみんな。スマホ無くして何に困るんだみんな。なあ。おい。

 

 ラインとメール、電話はたしかにそうだと思う。まあ最近は電話を頻繁にすることもないんじゃないかと思うが、人と連絡とれないのは困る。

 

 で、ほかには?ゲームったってどうせツムツムかポケモンGOかシャドバかFGOだろ?

 課金ゲームに一切心動かされない派としてはログインボーナスがもらえないと死んでしまうとか言われると頷くしかないんだけれど、そこまでやりこんでるか世の人々?ツムツムやれなくて死ぬほどつらかったりするか?いないとは言えないけど少数派だろう。

 

 完全に偏見でものを言うが、多くの人たちは日常的には「メール」「ライン」さえあれば事足りると思う。(あとツイッターか)「電話」「路線乗り換え」「カメラ」とかが次にくるが、死活問題にはならない。時計?ライト?いやそんなのスマホでやらんでもなんとかなるだろ?Facebookが常時見れないことに危機感を覚える人間、いるか?よほどの有名人でもない限り、そのほうが危険な気がする。ほかはパソコンでおうちでできると思うだいたい。ウェブストレージなんかを使うビジネスマンなんかはいいとも。だが学生、老人がみんながみんなそれほど使いこなすとは思えない。

 

 検索が楽にできるか、まあわかる。でもできなくても人に迷惑かけたりはあるまい。

 

 つまるところ、ほとんどのみなさんのスマホは性能の無駄遣いだ。

 

 パソコンはまだ比較的大きいから気にする人も多いだろう。だがスマートフォン、普及率もあいまってぼったくられてるだろ案件が目に付く。お前その程度しか使わない機械に月額いくら払ってんだよそのぶん俺によこせみたいなことがよくある。

自分のスマホの性能、価格、通信料を把握している学生はどれだけいるんだろう。意外と少ない。さっさとシムフリーにして浮いたぶんを俺によこせくれないか。

 

 これだけIoTが叫ばれ、ひとりひとつのスマートフォンがある時代に、自分の機体についてすら知らないというのは、あまりよくないと思う。てかぼったくられてる。それとも、そんなにみんな金持ちなんだろうか。だったら俺にもなんかくれないか。

 べつにやれなんて言わないけど、秋葉原であやしい韓国人にサムソン製品やたら推されたりする経験だってやっとけばなんかの役に立つ気もする。知識が身を守るというのは、シムフリー欲しいって言ってるのに執拗にGALAXY勧めてくるやつを許さないということだ。

 

 ところでこれはお役立ち情報ですが、ラインというのは絶世のクソアプリなので徹底して他人の連絡先を海外に横流ししてくれるし、電話番号がないとログインができません。メール連携しておかないと友達があとかたもなく消えるから覚悟した方がいい。もちろん心配しなくても、連携したところで履歴は消える。ついでにパソコン版はノートが見れない。たいへん優秀で文句の付け所のないアプリだ。

 

 閑話休題

 

 五兆円が欲しいという話をしていましたね、話を戻しましょう。もちろんみんなが石油王ならこんな話はしなくていいのだが、遺憾なことに少なくとも僕はアラブから遠く離れた極東に生まれ落ちたわけで、最低限のITリテラシーがないと自分のスマホ料金も払えない。

 どうも通信料だけブラックボックスみたいな家計多いですよね、いくらかかってもしかたないかーみたいな。うらやましいことですが、そこぜったいかなり浮かせるからそのぶん俺にくれよな。

 

 専門的な話はいらないんだよ。俺だってありゃしない。ただ、前提となる広く浅い知識は身につけるにこしたことはない。たいしたことじゃないんだ。微分方程式の解法学んでも直接は一銭にもならないけど、CPUとRAMの言葉の意味を知るだけで何千円も得する可能性があるんだ。

 

 スマホなんて、誰でも持ってるわりに、そこらへんガバガバだよなって思ったという話です。あるいは、五兆円が欲しいという話。